Macbook(Late 2009)に、そば茶を飲ませてみた。

妻のMacBook(Late 2009, ユニボディの白い奴)なんですが。キーボードの上にそば茶をこぼしてしまった。はじめてやってしまった。一週間たっても、お茶のせいか、トラックパッドとキーボードの調子がおかしいわけで。

Appleに修理依頼電話したところ、

  • 水没は基板取り替え、7万円なり
  • ジーニアスバーでも同じ扱いで7万円
  • もしかしたら、Apple正規サービスプロバイダに持って行くと安く済むかも

とのことでApple正規サービスプロバイダである「クイックガレージ渋谷」へ行って来ました。

場所はちょっとわかりづらいですが、内装も綺麗で、店員さんもとても感じが良かった。

で、相談したところ、「おそらく」キーボードとトラックパッド交換で2万5千、工賃が1万5千くらいとのこと。4万か…。精密な見積を取ると、別途料金がかかるということで、やめて帰ってきた。どうするかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です