Macbook(Late 2009)に、そば茶を飲ませてみた。自分で直したぞ編

IMG_0727

注文してから4日で届いた、iFixitからのキーボード。早速、修理してみたいと思います。

IMG_0751.JPG

ドライバーセット。これがないと何もできない。使いやすかったですよ。

IMG_0729.JPG

今回購入したキーボードは英語配列です。使いやすそう。

IMG_0731.JPG

さて、がんばりますか。iFixitのサイトに、分解の手ほどきが書いてあるので、そのとおり進めていきます。

IMG_0734.JPG

開始から45分。あーだこーだでメインボードまでとれました。なんて小さいんだ…。

IMG_0743.JPG

食卓での作業。こんな時間に始めなきゃよかったと後悔し始める。エビオス錠が光ってますな。

IMG_0746.JPG

入れ替え完了。大体80分くらい。

IMG_0747.JPG

さて、火入れ。なおった!トラックパッドも調子が悪かったけど、読み通り、キーボード部分の交換だけで大丈夫でした。日本語入力は、command+space。

IMG_0749.JPG

このネジは一体…。多分あそこだな…。

不器用な私でもできたキーボード換装。腕に自信がある皆さん、お試しあれ。でもたしかに、これはお金を払ってやってもらう価値はあるな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です