時間の使い方,作り方

会社に行きながら,研究をするというのは大変であることを最近身にしみて感じます.もっとも悩ましいのは時間の使い方,あるいは作り方です.標準履修期間は3年ですが,さらにこれに仕事が入るため,時間はいくらあっても足りません.常に効率がよく,無駄のない行動を意識し続けることが大切です.

・スケジュール管理

私が利用しているのはGoogle Calendarです.これには,15分以上かかる「やるべき,やらなければいけない行動」をすべて登録します.今日はどのくらいの量の仕事があるのか,明日できる仕事はないか,このスケジュールを移動すれば,ここに時間ができる,などのチェックが直感的に行うことができます.GTDにも一役買います.思い浮かんだことで15分かかるものはとりあえずどこかに突っ込んでおくと,忘れずに実行できます.15分かからないものはその場でやってしまいましょう.

・朝

1時間早く起きて会社に行く前に研究しましょう.帰った後はやりたくないでしょうし,お酒につきあわないと行けないとなっても,その日はもう既に研究した達成感もあって研究に対する罪悪感も軽減されて楽しめるでしょう.早く起きると家族のいる方には邪魔されずに研究できます.

・電車

論文を読もうと思ってもなかなか席に座れず,無理な場合があります.ましてやラッシュで何かしようと思っても不可能な方もいるでしょう.そんな方は,英語の勉強に専念するのがいいかもしれません.
リスニングの勉強です.私はApple iPod touch 8GB MA623J/Aを利用して,英語学習用Podcastを聞いたり,DUO 3.0 CD基礎用 (3)を聞いて,単語力を増やしたりしています.もしお金に余裕のある方だとemobileのemoneを契約し,インターネットで情報を取得するのもいいですし,PDFを入れて論文を持ち歩くのもいいと思います.

・会社帰り

早く帰れる人はスターバックスによって論文を読む,英語の勉強をするといったことを1時間行うとTVの誘惑に負けずに勉強できます.

このほかにもいろいろな場面で時間を作れることがあるでしょう.何かアイデアがありましたら教えてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です