「仕組み」仕事術

ご無沙汰しております.

仕事でも,博士課程の大学院研究生活でも,同じような仕事,いわばルーチンワークを行うことが良くあります.でも,なかなかこれらを毎回スムーズに行うことって難しい.5分ですむようなことが,前回やったことを思い出したりで結局1時間かかったり.

例えば,Javaで実行メモリ容量が小さくて,実行中にエラーが起きたりします.実行オプションに-Xmx512mとつけてやれば解決するのですが,これは一回やっておくとしばらくはしなくていい.でも,新しいプロジェクトを作成して,同じようなエラーが起きたりすると「あれ,どうだったっけ・・・」とサイトで調べて.結局1時間.これって,どこかにメモっておけば,と後悔する訳です.

こういったその解決策を紹介してくれているのが今回ご紹介する本です.この本の中で「チェックシートを作る」「どんどんやり方を人に教える」ことが,そのときは面倒でも結果的には時間が短縮できる.その短縮した時間を考える仕事(研究)に使う,との考え方が紹介されています.時間がないとお嘆きの方,必読です.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です