東京工大の電子ジャーナルが気になる




R0011968

Originally uploaded by Tamori Hideaki

みなさま こんにちは

最近の私のメインの研究活動場所は東京工大の大岡山キャンパス.なんといっても文献の数が多い.トランザクションもさることながら,議事録もとても豊富.食堂も大きい,本屋も大きい.環境もいい.

その東京工大の図書館ですが,最近電子ジャーナル閲覧端末が出来た.お金払うと学外者でも使用できるようです.平日のみ利用可能で,私はまだ利用できていないのですが,次の平日休みのときはぜひ利用してみようかと思います.

社会人の博士課程は自宅での活動が多くなりがちなので,文献も近くに無いという状況になりがちです.こういった図書館も近くにない,というかたはやはりネットワークでの検索が主になります.おすすめは
・cinii
・IEEE xplorer
・citeseer
・ACM
・google scholor
ですが,意外なところで,
・bibdesk
というソフトウェアもおすすめです.基本的には持っている文献を管理したり,bibtexを生成するソフトなのですが,論文検索機能もついていて,これがなかなか便利です.無料の論文だとダウンロードまで出来ます.

大学図書館のオンラインが使いたいという方は研究室に頼んで大学のネットワークにVPNで接続するという方法もあります.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です