ネットワークビジネス

先月,ある友人(I君)に誘われてある飲み会に行きました.

俺の友達のA氏の友達(B氏とします)で,ビジネスでとても成功しているやつがいる.お前,そういうの興味あるだろ?
いろいろ興味深い話をしてくれるらしいから,行ってみないか?

ふだんからビジネス書を大量に読んでいる俺にはとても魅力的な話だったから,行くことにしました.

飲み会にはI君,A氏,B氏のほか,数人きていました.A氏曰く,

このB氏の考え方はすごい.貴重な話だから今日は皆来れてよかった.

との話から,B氏のいろいろな話を聞くことになりました.以下,要約.

  1. B氏はサラリーマン中に副業を立ち上げ,これが大成功した
  2. 現在は会社を辞め,1の副業のビジネスモデルを確立し,「お金儲けの仕組み」を作るため,奔走中
  3. 最近はB氏の周りの社長友達との会合に,A氏を誘っている.
  4. ロバートキヨサキ(「金持ち父さん,貧乏父さん」の著者)はすごい
  5. フランクリン手帳(「7つの原則」の著者が考えた手帳)もすごい
  6. キャッシュフロー・クアドラントについて
  7. 緊急度,重要度でのイベント対処法について
  8. 8:2の法則について
  9. 40歳でリタイヤするには
  10. ・・・(ビジネス書のいろいろ)
     

ビジネス書を結構読んでいた俺にとっては知っていた話だったので新鮮みはあまり無かったけど,人に教えられるというのは自分で理解していることだと思うので,「すごいねぇ」と素直に思いました.

でも,だんだん退屈してきました.俺はB氏のビジネスモデルというのを聞きたかったから.で,少しずつ質問を投げかけてみたわけです.

俺「どんなビジネスモデルを考えているのですか?」
B「今は言えない.企業秘密だから.」
俺「では,人,物,金ではどれを扱いますか?」
B「基本は物だけど,最初は人脈が無いとねぇ」

そこで俺はB氏はビジネスモデルについてなぜ秘密にしたのか,「最初は人脈」とはどういう意味かを考えました.まず秘密にしたということ.

  • 実は,ビジネスモデルなんて無い.
  • あったとしても一つしか無い.
  • ここでは言えないようなことだ.
  • だれかに言うなと止められてる.

また,「最初は人脈」については

  • まぁそりゃあそうだけど
  • 人がたくさんいないと儲からないビジネスモデル
  • 俺らもその顧客としての対象になるから,今日会ってるのか
  • てことは小売りか
  • しかも俺らが対象となると,販売単価は安いものだ
     

と,いろいろ考える訳です.A氏とB氏は最後までビジネス書に書いてあるすばらしいことを我々にレクチャーし続け,飲み会は終了.最後の最後でB氏は

「ちょっとした輸入ビジネスだよ」

と漏らしたのですが,これで俺は一つの可能性が浮かびました.

  • ここでは言えない
  • 人がたくさんいないと儲からない
  • 小売り,販売単価が安い
  • 俺らも顧客
  • 輸入ビジネス

あれ,これは洋物のマルチ商法かな?とぼくはA氏とB氏に警戒をし始めました.そこで自分なりに彼らの次の行動を予測してみました.

  • 頻繁なメール
  • もう一度の会合
  • さらなる長時間の会合を要求

帰宅後,B氏の名刺からいろいろと検索しましたが何も出てきません.また,講釈の中で頻繁に出てきたロバートキヨサキはネットワークビジネス(日本ではマルチ商法とほぼ同義)を勧める本を書いていることもわかりました.

ここで,ネットワークビジネスについて.アメリカなどではフランチャイズと同じく,他の人が成功させたビジネスモデルに則り,お
金儲けをする仕組みとして認知されています.ネットワークビジネスは小さな資金から始めることができるなど,いいこともあります.一方,日本では「ねずみ
講」という過去の歴史があり,これに類似したビジネスモデルであるから,必ずしもいいイメージはありません.これが日本におけるネットワークビジネスの最
大のリスクとも言えそうです.

さらに,行動予測はすべてあたりました.次の会合の指定された日時は俺は仕事だったため断ったのですが,怪しいと思っていた俺は参加するというI君にその旨を伝えておきました.I君も「怪しいとは思っているが,とりあえず見てくる」とのことで,「洗脳されたら,助けてね」だって.いやいや・・.

参加したI君にその後話を聞くと,やはりネットワークビジネスの勧誘だったようです.会合は池袋の一角で行われ,

  • 海外のネットワークビジネスの勧誘
     
  • サプリメントの販売
  • 2010年にはサプリメントが大流行りする
  • ハーバード大など,有名どころの大学の名前を挙げる
  • さらに10時間,会う時間を要求された
  • ロバートキヨサキの本を執拗に読むように言われた

とのことでした.I君は悲しくなり,その池袋の一室から立ち去ったとのことでした.

結局のところ,

  • B氏は自分で考えたビジネスモデルは持っていなかった
  • B氏の周りの社長友達=おなじN/B仲間だった

N/Bについて「企業秘密」といって口を閉ざしたのも,またビジネス書の話も勧誘のために覚え,それを武器にしていたのか,と思うと悪意を感じざるを得ません.

ネットワークビジネスを否定する訳ではないし,金儲けの仕組みとしてはとても理にかなっているんです.しかし,日本においてはとてもリスクが高いとビジネスモデルだと思います.日本でのネットワークビジネスやマルチ商法のリスクは

  • 過去の歴史から人に受け入れられない

ことだと思います.自分の利益のため,強引に友人を誘い,そのプロセスで友人は離れていく.こんなリスクを負ってまで,俺は金儲けをしようとは思わない.もし,B氏がこのリスクを鑑みて,直接の自分の友人ではなく,

  • 「友達(B氏からみてA氏)の友達(I君),さらにその友達(俺)」

を誘うことでこのリスクに対処しているのであればーーーこの上なく頭がいいし,恐ろしいと思ってしまうのである.また,本当にマインドコントロールされているのであれば,残念に思うのである.

(俺が作った)マルチを疑うポイント6か条

  • しばらくぶりに(あまり親しくない)友人から連絡があったら疑おう
  • しかも,執拗に連絡してきたら疑おう
  • ビジネスモデルで口を濁したら疑おう
  • ロバートキヨサキを引き合いに出してきたら疑おう(注意:ロバートキヨサキの本は本当にとてもいい本です.念のため)
  • 「体にいい」は疑おう
  • 商品説明の中で「すごい大学の名前,またはその教授の名前」が出てきたら疑おう.

ネットワークビジネス” への4件のコメント

  1. 物販アフィリエイト&情報商材アフィリエイト

    ■物販アフィリエイト&情報商材アフィリエイトのダブルノウハウ!超時空戦略!タイムシフトアフィリエイト詳しい内容はこちらサイト作成直後でも強力なSEOパワーを発揮!初心者でも爆発的ヒット商品を狙い撃ちするワンページ物販サイトさらに!……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です