HDR-CX560V + Mac + iMovie

SONYのビデオカメラHDR-CX560Vを買いましたが、付属のアプリがWindows専用。なんだよ…。という訳で、

  • あまり編集はしない。編集はひとにDVDなんかにして渡したいとき。
  • 適当なタイミングでNASにバックアップしておきたい。
  • 見たいときに簡単に見たい。
  • 必要になったら、データをカメラに戻して、カメラ経由で見たりしたい。

という前提で、いろいろやってみたのをメモしておきます。

動画の保存方法にまず戸惑ったが、カメラをMacにつなぐと、普通にUSBストレージとしてマウントされます。マウントされたストレージのディレクトリの、AVCHD配下にあるBDMVというディレクトリを丸ごとNASにコピーします。まるごと、がポイントです。

このバックアップしたデータをiMovieで見たい場合は、iMovieのメニューから「ファイル>読み込み>カメラアーカイブ」で保存しておいたBDMVを選択し、「読み込み」を押すと、文字通りiMovieにビデオが読み込めるようになります。

TVで見たい場合は、BDMVをそのままカメラに戻せばいいわけです。

まぁでも、何かと相性が悪いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です